海外FXの最大のメリットを生かそう!

海外FX業者のレバレッジは国内とは違う

 

FX利用者の中で国内業者ではなく、海外FX業者を選択する方は多いですが、最も大きな違いにレバレッジが関係しています。

 

私が実際にFXを行っていて、海外業者に口座開設した理由は「金融庁によるレバレッジ規制」によるもので、国内では個人投資家は25倍までのレバレッジと規制されていますから、少額資金で大きな取引は難しいです。

 

海外業者の場合は国内に適用される規制が無く、何百倍ものレバレッジを効かせる事が出来るのは大きなメリットであり、勝負所が来ればレバレッジを高めてリスクを取りながら取引が可能です。

 

もちろん大きな利益を得られる可能性がある反面、リスクも大きくなりますから、資金管理をしておかないと一瞬でお金を失う事もありえます。

 

ただし、ここで勝負を仕掛けたい場面で大きなレバレッジを効かせる事が出来ないのは、儲かる機会損失に繋がりリスクと言えるものです。

 

口座開設時に日本語対応している業者も多いですし、サービス内容も国内業者よりも充実したものがありますから、海外FXは思った以上に簡単に開始出来ます。

 

 

海外FXならではのサービスがすごい

 

海外FX業者には国内業者よりも大胆なサービスが多く、レバレッジの大きさという最大の違いだけではなく、取引だけに使えるお金を最初の入金時にボーナスプレゼントしてくれたり、ロスカット時に追従が無いシステムを導入したり、様々な工夫があります。

 

追証が無い仕組みはリスクを取った大きな取引では有効で、ゼロカットシステムと言われるサービスは安心した取引が可能です。

 

手持ちの資金以上のお金を失わない安心感は大きなものであり、海外FXはリスクは高い印象を持つ方も居ますが、こうしたセーフティーネットも充実しており、サービス内容をチェックした上で業者選択が有効になります。

 

実際に取引していた時に予期せぬ動きがあり、資金を失った事がありますが、ゼロカットによる追証が無い仕組みのおかげで助かったものです。

 

海外FXは確かに大きなリスクも秘めていますが、安全性も高めて取引をサポートしている業者も多く、国内業者を使った取引とは印象が変わる海外FXは試す価値があります。

 

多くの海外FX業者が日本語に対応のWEBを公開しておりますが、私が最もお勧めするのは他の記事でも書いたように「XM」です。非常に信頼できる業者で悪い噂は聞いたことがありません。

 

海外FXを使うということは、大切な資産を海外に持ち出しているということになります。この意味を考えれば、最も重視しなければならないのは信頼性、安全性というところになります。

 

それが担保できなければ怖くて使えません。レバレッジやゼロカットシステム、ボーナスなど様々なメリットがありますが、私がXMを使用する理由は安全性と信頼性です。